池田社労士事務所TOPICS

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成22年4月1日より労働基準法が改正されます。

<<   作成日時 : 2009/09/01 07:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

主な改正点は以下となります。

@時間外労働の限度に関する基準が見直され、その限度時間を超える時間外労働の割増率を引き上げるよう努めなければならない。

A月60時間を超える法定時間外労働に対して、50%以上の率で計算した割増賃金を支払わなければならない。
(現行は25%以上)※1

B労使協定により、年次有給休暇を時間単位で付与することができます。(年5日限度)

※1 中小企業は当分の間猶予されます。また引き上げ割増賃金の代わりに有給休暇を付与する制度を設けることもできます。

詳細は厚生労働省リーフレット「労働基準法改正のポイント」をご覧ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

平成22年4月1日より労働基準法が改正されます。 池田社労士事務所TOPICS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる