池田社労士事務所TOPICS

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成24年4月から限度額適用認定証が、外来診療でも利用できます。

<<   作成日時 : 2012/04/07 10:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

限度額適用認定証とは

あらかじめ「限度額適用認定証」の交付を受け、医療機関の窓口に提示することで、医療機関ごとに、1カ月(1日〜末日)の支払額が高額療養費制度を利用した場合と同じ自己負担限度額までとなる制度です。

従来は入院時のみ利用できる制度でしたが、4月より外来診療でも利用できることとなりました。

※食事代や保険適用とならない費用(差額ベッド代など)は、除きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

平成24年4月から限度額適用認定証が、外来診療でも利用できます。 池田社労士事務所TOPICS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる