池田社労士事務所TOPICS

アクセスカウンタ

zoom RSS 最低賃金引き上げに対する支援制度

<<   作成日時 : 2013/10/01 13:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

◆業務改善助成金制度

最低賃金引上げ支援対策費補助金制度(業務改善助成金)は、地域別最低賃金引上げにより大きな影響を受ける中小企業の事業主を支援する目的で設けられているものです。

具体的には次の事項を実施した場合に支給されます。

@最低賃金の引上げに先行して事業場内で最も低い賃金を4年以内に計画的に時間給または時間換算額(以下「時間給等」)で800円以上に引き上げる賃金改善計画を策定し、1年あたりの時間給等が40円以上となる引上げを実施すること。

A労働者の意見を聴取の上、賃金制度の整備、就業規則の作成・改正、労働能率の増進に資する設備・器具の導入、研修等の業務改善を実施すること。

支給額は業務改善に要した経費の2分の1(下限5万円、上限100万円)です。

※詳しくは厚生労働省HPをご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/jigyousya/shienjigyou/03.html

※最低賃金に関する特設サイト

http://www.saiteichingin.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

最低賃金引き上げに対する支援制度 池田社労士事務所TOPICS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる