厚生年金の標準報酬月額の下限に新等級が追加されます

 前述の社会保険適用拡大により、平成28年10月1日から厚生年金の標準報酬月額の下限に新たな等級(第1等級:88,000円)が追加されます。このため、現在1等級で新たな等級に該当する方は、平成28年10月分(11月に支給する給与等)から厚生年金保険の保険料を変更する必要があります。
 
 弊所顧問先様(手続顧問)には、「社会保険料改定一覧表」を送付する予定です。
 お手数ですが、ご確認の上、給与計算等の変更及び保険料被保険者の皆様への周知をお願い致します。(※給与計算事務を委託されている場合は、保険料変更の必要はありません。)